平成の最後に

 

改元まで残すところあと数時間となりました。

 

あまり実感はありませんが、「平成」が終わって、「令和」の時代が来るんだなーとぼんやり考えながら過ごしています。

 

ネットなど見ていると、新しい時代が来ることに対してすごく希望を持っている人が多いんじゃないかな~というような印象受けます。

 

 

元号云々ではなく、

人も時代も進んでいく中で、

あらゆる場面で過去の伝統や形式ばかり重んじるよりも、

理想的に変化していくことを人は望むんだなと感じました。

 

 

 

 

私は平成生まれなので、改元も今回が初めての体験です。

 

 

生まれてから今に至るまで、いろいろありましたけど、

とにかく今生まれて生きていることに感謝をしたいと思います。

 

 

特に中学校からは人間関係や社会への適応がうまくいかず、常に悩み続けていたと思いますが、

そのような心配、悩み、自暴自棄の地獄から救ってくれた存在が鄭明析牧師と神様でした。

それからようやく人として少し自信をつけて生きられるようになりました。

 

 

しかしそんな中で、

社会生活を通して、同時に病気にもなりました。

 

体が全く動かなくなるまで自分の悪くなっていく状態に気付くことができず、

うつ状態→うつ病 となり、2017年半ばから現在に至るまで療養中です。

これがまた大きな試練でした。

 

今は体調も安定し、人とも積極的に関わって活動を始めていますが、

本当にひどいときは過呼吸の中3日間寝たきりの日々や、

とにかく体調の悪さで寝込む日々も何か月も続きました。

活動したいと思えば思うほど、動けば動くほど、体調は落ちていく一方でした。

 

でも今思えば、こうでもならない限り変われなかったことが多いですし、

間違いなく神様と永遠に話し合える経緯(いきさつ)を作ることができたと思います。

 

自分の病気や状況をすべて受容できるようになるまでにはもう少し時間がかかりそうですが、

一日でも早く完全に復活することで悔しさを打ち消してやりたいと思っています。

 

 

うまくいかなかったこと、消したい過去、

考えるとキリがありません。

 

でも私たちは今日も生きていて、確実に前に進んで成長しています。

 

生きている限り後退することはきっとなくて、

 

自分さえもっとよくなりたいと願うならば、よくなるための機会を神様は絶えず与えてくださいます。

 

考えひとつで天国にも地獄にも行ってしまうのが人間なんだと、病気を通して本当に実感します。

 

どうせなら自分がもっと幸せになる考えに変化させていきたいですよね。

 

改元という大きな時代の転換を機会にして、もっと次元高く変化できるようにしていこうと思います^^

 

 

神様は、もっとよくやろうとする人に、もっとよくできる機会、チャンスをくださいます。

その機会は人間がつくることはできない機会です。

神様がそのような機会をくださって、よくできる状況にしてくださいます。

2019年4月30日の御言葉

 

 

 

読んでくださりありがとうございました。

 

明日からもどうぞよろしくお願いいたします☆

 

>

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用・スクリーンショット等の行為は一切なさらないようお願いいたします