相手から返信がなくて困ったとき

 

今日は雨です。

 

最近ずっと寒いからなのか、電気代の請求がとんでもないことに…

暖房と加湿器を使っているからかな…

 

冷暖房の必要な季節とそうでない季節とでは、約2倍の差が出ます。

 

かれこれ一人暮らし歴が長いですが、毎回の打撃です(ノД`)・゜・。

 

 

 

そんな中、生活と共に心も試みられることがあります。

 

それは、

 

人とのやり取り。

 

 

 

今はスマホひとつでいつでもどこでも連絡がとれる時代なので、

人と話すよりも、LINEなどの文字でコミュニケーションをとることのほうが多いのではないでしょうか。

 

 

ありがたいことに摂理の教会の人たちは、気ままな私とも仲良くしてくれて、

それなりに私も人と連絡を取り合います。

 

 

しかし、直接顔を見て話せない世界だからこそ起きてしまうであろう、様々なすれ違いも。

 

 

 

「いつでも相談してね」

「ぜひ話しましょう」

etc

 

 

という言葉をよく目にし、耳にするのですが、

 

いざ連絡すると、

 

その言葉通りにならないことが…っ(小声)

 

最近すごく多いんです。なぜだろう。

 

 

もちろん相手の都合もありますし、忙しい事情もあるのはじゅうぶん理解できます。

 

私のどうでもいい独り言のような内容なら別になんとも思わないのですが、

 

結構真剣に悩んでいるor対応してほしい件でだと、ちょっと、言葉にできない。

 

 

 

そんなとき、みなさんならどうしますか?

 

 

私は、

 

レスの早い人に連絡しちゃいます。

 

 

そしたら、結構早く話が進む。

 

大切な用事であればあるほど、返事をもらえたときの安堵感がものすごいです。

 

 

 

なんか愚痴っぽくなっちゃったんですけど、それを書きたいわけではなくて。

 

 

ひとつは、

信頼される人になるためには?の答えがひとつ見つかったこと。

 

人への返信は早いに越したことはないと思います。

 

「あの人ならやってくれる」「すぐに答えてくれる」

 

というのは、今の時代の信頼獲得の手段のひとつなのだなあと。

 

言葉では「当たり前じゃん」と思っても、実際自分が当事者になってみたらよく分かることでした。

 

 

 

もうひとつは、

自分も人に同じことをしていたと気付きました。

 

果たして自分は完璧なのか?と考えたとき、

 

私もこの話題で記事書くのが恐縮なほど、

人にやると言っておいてできていなかったことが多かったです。

迷惑かけた方々、すみませんでした。

 

 

人への対応に限らず、日常の様々なことに関しても同じです。

 

次はやるぞと決心したけどできずに終わったり。

 

私たちの心を絶えず見ている神様を、何度残念にさせたことでしょう。

 

 

 

改めて、自分の言葉に責任を持たなきゃいけないなと痛感します。

 

 

 

いろんなことを経験できる人生ってほんとに偉大ですね。

 

体調も最近とても良いので、もっと活動範囲広げたいです^^

 

では♪

>

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用・スクリーンショット等の行為は一切なさらないようお願いいたします