うつ病の回復に「祈り」が効果を発揮する?非科学的と思われる現象のその実態とは

SNSを見ていると、

ご自身のうつ病の体験をブログで綴っている方々を多く拝見します。

 

 

 

 

私もその中の一人ということもあり、

 

 

「みなさんどんなこと書かれているのかな?」と、

 

 

ブログ拝見することがよくあります。

 

 

 

 

 

その中に、

 

 

 

「祈りがうつ病の回復において効果を発揮した」

 

 

 

という体験を書かれている方がいらしゃいました。

 

 

 

 

その方は、非科学的なものはあまり信じていないそうなのですが、

 

 

とても衝撃的な出来事だったそうで、

 

 

記事として残していらっしゃいました。

 

 

 

 

長期連休の最中になぜかうつ病の症状が急に再発?し始めて、

 

 

ほとんど動けなくなってしまったそうです。

 

 

 

 

次の日、お仕事だったのでこんな状態ではまずいと思われて、

 

 

あまりに切実な心で祈ったところ、

 

 

 

 

次の日の朝には、万全ではないけれども、

 

 

動けなかった自分の体が動けるようになったと

 

 

その経験を明かされていました。

 

 

よっぽど驚かれたのでしょう。

 

 

 

 

 

毎日祈り、神様の存在を確信している私にとっては、

 

 

とても希望的なものでしたし、感動しました。

 

 

 

 

切実な心は、本当に天に届いて、

 

 

神様が手を付けてくださるのだな、と

 

 

再度気付かせてくださいました。

 

 

 

 

 

たとえ非科学的だったとしても、

 

 

事実、起こるものは起こるんですよね。

 

 

 

 

それを無関心として放っておくか、

 

 

それとも深く考えるのかは、

 

 

本当にその人しだいなんだな、と感じます。

 

 

 

 

 

私も自分の病気に関しては祈りますが、

 

 

「自分にとって一番良い治り方をしますように」と

 

 

そのように祈ります。

 

 

 

 

もちろん、早く治って欲しいという思いは変わりませんが、

 

 

早く治ることが、本当に自分にとって良い方法なのかと問われた時に、

 

 

自信を持って「そうだ」と言えません。

 

 

 

だから、心は願うけれども、

 

 

身体が自由がきかないのは、

 

 

きっと意味があってそうなのだと思います。

 

 

 

 

 

 

鄭明析牧師は、本当にたくさん、深く、祈られる方です。

 

 

 

 

幼い頃から、飢えと貧しさの中、

 

 

ご自身の生きる境遇に肩を落とし、

 

 

「なぜ生まれてきて、どのように生きるべきなのか」と、

 

 

人生について神様に教えてもらいたくて、

 

 

本当に切実に祈ったそうです。

 

 

 

 

結果、

 

 

誰が聞いても

 

 

絶望するような挫折や苦難を味わいながらも、

 

 

今では、本当に正しい人生の道と、

 

 

人間が生きる意味を切り開かれました。

 

 

 

 

 

天地万物、創造した神様は一人しかいません。

 

 

当然、聖書にはそのように書かれているわけで。

 

 

あの6000年間の歴史を記した書物は

 

 

「人間の取り扱い説明書」とも呼ばれる、

 

 

全世界の大ベストセラーです。

 

 

 

 

 

2000年前、イエス様は、十字架につけられ殺されて、

 

 

たったの3年半しか実際に神様の言葉を伝えられませんでした。

 

 

 

 

しかし、その教えが弟子たちによって全世界に広がり、

 

 

今では全世界各地で知らない者はいない宗教になりました。

 

 

 

 

2000年前、たったの3年半です。

 

 

奇跡ですよね。

 

 

ただの人間の頭から出た教えであれば、

 

 

とっくに腐敗していたことでしょう。

 

 

実際に聖書にも記載されています。

 

使徒行伝 5:38~39

「~その企てや、しわざが、人間から出たものなら、自滅するだろう。

しかし、もし神から出たものなら、あの人たちを滅ぼすことはできまい。」

 

 

 

 

 

しかし日本は「神様」と言うと、

 

 

やおよろずの神、海の神、山の神、縁結びの神?

 

 

等々の認識がほとんどです。

 

 

何人神様いるんだいって。

 

 

 

 

で、神社とかでお賽銭入れて切実に祈りますね。

 

 

地域によっては独自の風習やお祭りがあったり、

 

 

縁起が良いもの悪いものも細かくて、

 

 

 

 

「宗教」を毛嫌いする傾向が強いわりには、

 

 

気付いていないだけで、日本も結構宗教的な国だなと思います。

 

 

 

 

 

 

と、いうことで。

 

 

明日は日曜日。

 

 

質の良い睡眠が取れて、すっきり起きられますように^^

 

 

おやすみなさい☆

>

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用・スクリーンショット等の行為は一切なさらないようお願いいたします